FMD多施設共同研究は、動脈硬化性心血管疾患診療指標としてのFMDの有効性の確立を研究課題とした多施設共同の臨床研究です。

本研究は、公益信託日本動脈硬化予防研究基金の助成の下に、日本人の心血管疾患発症リスク評価における血管機能検査の有用性を検証することを目的として開始された研究です。

ページ上部へ